12月1日付けにて、口コミ投稿がありましたので、なぜこのような投稿があったのか事実をお伝えすべく、書かせていただきました。

 

 

                                                                                                             

女性の投稿をご覧いただき、その下に

相談所と女性のやり取りの事実を掲載いたしました。お読みくださいませ。

36歳 女性 匿名

2018121

 

 

個人が経営している相談所で、会員に親身に接してくれる「かあさん婚活」を謳っている所に9月に入会しました。
そこでまず、占いで相性の良い男性がいるという話になり、ちょうどお互いが出席する婚活パーティーがあって軽い気持ちで参加しました。その時に相性が良いと言っていた一人の男性とたまたまマッチングし、交際を開始しました。ところが会って二回目で良くも悪くもお喋りでふざけた冗談ばかり言う方だということが分かり、人見知りで大人しい私とは合わないかもとカウンセラーに相談をしました。
すると「占いで相性は良いけど無理強いはしない」と言ったにも関わらず、相手の男性の味方ばかりして私の意見はほぼ否定。挙げ句には「あなたそれじゃ一生結婚出来ないわよ」と言われすごくショックを受けました。まだ交際一人目で、アレも嫌コレも嫌とワガママを言っているわけではなかったのに。同じ相談所の会員同士だったので成婚させれば二人分の成婚料が入ると思ったのか、両方とも自分の会員なら思い通りにアドバイスが出来て楽だと思ったのか、占いを信じていたのか分かりませんが、とにかく男性には甘く女性には厳しいことばかり言う相談所です。
極め付けは退会すると言った次の日に退会届けを送ってきて自分を正当化する言葉を並べ立て、こちらを否定することまで書いた一筆箋を同封してきたことです。まるで自分の思い通りにいかないと怒る子どもみたいな酷いカウンセラーでした。小さい結婚相談所だから親身になってくれるとは限らないことを身をもって痛感しました。ここの「結婚相談 蘭」には絶対入らない方がいいです。特に女性はこれでもかと傷付けられます。この一件から不眠症になり、睡眠薬を飲まないと眠れなくなりました。

H30121日の口コミに関しまして、詳細をお伝えしたく、意見を述べさせてください。

女性A子さん。男性Bさん とさせてください。

 

この女性A子さんが入会して、間もなく少人数のパーティがありましたので、お誘いしました。

当会員男性にも声がけをしましたら、参加希望の方がおりました。女性A子さんは早いお見合い、成婚を希望しておりました。それなので、四柱推命で相性を観ましたら、男性お二人と良い相性でした。

それで、A子さんにも男性お二人にもそれをお伝えし、会場でお話して良かったらマッチングカードに書いてくださいね、と伝えました。お一人の男性は、A子さんを選びませんでしたが、もうお一人のBさんがA子さんをマッチングカードに書いて選んでくださいました。A子さんはお二人を選びました。

マッチングカードに書かなかった男性にあとから聞いてみましたら、「話をしていてなんだか合わないと思った」とのことでした。育った環境によって、性格が形成されてしまうところもありますので、持って生まれた性格があったとしても、それがすべてではありません。ですから、生年月日で相性が良いとの占いで出たとしても、すべてだとは思っておりません。 目安として、お伝えしております。

しかし、持って生まれた良い性格は、ご本人にお伝えしています。「貴方にはこんな良いところがあるのよ。それを忘れないでね」と、伝えています。

 

Bさんとはマッチングしましたので、交際になりました。1回目のデートはディズニーランドに行ってとても楽しかったようで、A子さんからも弾んだ声で電話がありました。

男性には慣れてない方のようでしたが、違和感なくBさんとはお話しできて、ふざけて肩をたたくことも出来たと、喜んでいました。

勿論、男性からもとても楽しかったと、報告がありました。

 

A子さんは、一人っ子で、お父さんは10年以上前に病気で亡くしており、お母さんとお二人の生活です。

小・中学校は、転勤が多く、イジメに遭ってばかりだったと後からお母さんが言っていました。

仕事先でも、いじめに遭うともお話していまして、なかなか仕事に就けないようです。

それと、お父さんが威圧的な方で、いつもびくびくしていたという事でした。(A子さんが言っていました)

それでかどうかは分かりませんが、男性と親しく話をするのが苦手だったけれど、1回目のデートはそれを払拭するぐらい楽しかったと言ってくれました。それを聞いて、この先は、上手くいくかに思えてたのですが・・・

 

次のデートでは、男性が慣れてきた感覚を持ったようで、女性に対しての話し言葉、態度の内容が同性(男性)に話すような言い方になってしまい、A子さんは違和感を覚えたようでした。

A子さんはそれに耐えられないと訴えてきましたので、「貴方の事がすごく好きになっているからではないかしらね?」とは言いましたが、男性には「少し行き過ぎたんではないかしら」と、後で注意はしました。

私は、A子さんに「Bさんは、悪気があっての態度、言葉ではないので、そのあたりもう少しお付き合いしてみるかどうか話し合ったらどうかしら? Bさんも兄弟は男ばかりですし、女性の扱いに慣れていないのよ。男性社会の中での仕事なので、友人が多いBさんにしてみれば普通の事に思えたのだと思うわよ」と 助言しました。それで連絡をとり今後の事をどうするか、お会いして話し合おう、という事になったようです。A子さんも慣れてくれば、言葉も態度も受け入れてくるかもしれないと思ったので、そのように伝えたのです。

 

その後話し合いをするためにお会いして、行った場所が、女性がよく行く静かな喫茶店だったようで、そこで、また、問題が持ち上がったのです。

 

その喫茶店は、女性でお一人様の方が多くいらしたようで、A子さんは「こういうところは一人で来ると

いいわよね!」と、言ったらしいのです。Bさんにすれば、すぐ聞こえるところに“女性お一人様”がいるのに「そんなことを言わないほうがいい」とたしなめたようです。聞いた人が気分を害してはいけない(自分たちは二人だけれど)、ここにいる人はどんな思いで、ここにいるのかもわからないので、と、いう事らしいのです。

女性は、なぜたしなめられるようなことを言われなければならないのかと思ったようで、私に連絡をしてきました。私の意見は「周りの人に気を使って言ったんじゃないのかしら? それだけ周りに気を配れる人なんだからいい人なんじゃない?」と、言いました。A子さんは、私の言った意味が理解できないようで、「私はそんなつもりで言ったんじゃない!」と、言っていました。男性Bさんの事をあれこれ言い出したので、色々聞いている間に私なりに伝えたのは「それでは辞めますか?」(交際を辞めるか)という事を言ったのです。

(あとから聞いたことでは、話の途中で言われたので、がっかりしたという事でしたが。)

しかし、男性Bさんの悪口(Aさんは悪口とは思っていないかもしれませんが私にはそのように聞こえました)をあれこれ言っている人が、このまま交際を続けるのは無理だと思ったのと、

〝これは辞めさせた方がお互いのために良い“と、思ったのです。その時に「もう少しお相手に対して理解する気持ちがないと、そんなんでは結婚できないわよ」と、言ったように思います。結婚は決まってからが始まりなので、お相手のアラばかり言いたてていたら、もし結婚したとしても、すぐに破綻してしまいます。

親身になるからこそ、きつい言葉も言わなければならないと思っています。実の親は何とか子どもを良くしようと思うのではないでしょうか? 結婚して、末永く幸せであってほしい、と思うのではないでしょうか?私は、押し付けるとか、、強引なやり方ではやっていないつもりです。必ず、『どうするか?』を、本人に決めてもらっています。それにどちらの味方をするとかもしておりません。しかし、一般的な考えとして、普通に考えて、「こうなのではないかしら!?」と、会員さんに伝えています。

 

A子さんにもそれなりの言い分はあるでしょう。それを理解した上で、「あなたの言い分も分かるけれど」と、伝えました。どんな時も、どちらが100%正しい、正しくない、という事はないとは思いますので・・・それなりの意見もあるでしょうから。

でも、お互いを理解していくのは、思いやりだと思います。 自己中心的に物事を考えるのではなく、相手の気持ちを理解してあげようとする心のやさしさ、心の寛容さを持たないと、結婚だけではなく、人間同士の付き合いは難しいのではないでしょうか?特に自分たちだけではない、他の方がいる場合などは、

自分が居て、相手が居て、周りが居る事を意識して、物事を考える事は必要だと思うのです。

お相手との性格が合わないならそれは仕方がないと思うのですが、否定ばかりしていては上手くいきません。違った生活環境の中で育った二人が生活をするという事は、気に障る部分が必ず出てきますので。

 

A子さんは、まだ交際一人目で、アレも嫌コレも嫌とわがままを言っている訳ではなかったとのことですが、ご自分の希望は伝えていいと思うのです。

 

A子さんに、「お母さんにも聞いてみたらどうかしら?」と、伝えたのです。

それは、お母さんがA子さんの気持ちを確かめてくれると思ったのと、子育てをされたお母さんなら母親として私の思いが理解していただけるのではないかと思ったのです。

 

そうしましたら、A子さんのお母さんから電話があり、「まだ、初めてのお見合いで、辞める、とは何なんですか!酷いことを言うわね。!」と、怒鳴り口調で言われたので、私は、「どの会員にも同じように言って、次に進むように言ってますが」と、言いました。私にとってはどの会員にも言っていることですし、会員さんの事を思えばこその言葉なので、何を怒っているのか理解しがたい思いでした。それに何か口を挟もうとすれば、「私の話を聞きなさいよ」と、機関銃のごとくまくしたて、人の意見を聞こうとせず、Bさんの悪口を並べ立て、「あなたは、Bさんの事をなんでも知っているんですか!」と怒鳴られ、お驚きで何も言えない、言う気になれないと、言う状態でした。しかし、これだけ怒っているという事は、Bさんと交際を続行したかったのかと思い、「それならばBさんと交際を続けたかったんですか?」と言うと、「そんなことないわよ!」でした。

 

お母さんから「退会します」と、おっしゃったので、「分かりました。それでは、退会届を送りますので、送り返してください。」と伝えました。退会届が月にまたいでしまうと、また月会費が発生してしまいますので、早く送らなければと思って、急いでお送りしたのです。

 

退会届の到着後、お母さんから又電話で「娘が何を言われなければならないことをしたんですか!」と、怒鳴ってきたのです。一筆箋に書いた文面で、 お母様からご連絡の退会届の件承りました。当会員になられた方には幸せになって頂くために厳しいことも申し上げています。いろいろな方とお見合いをしてご自分を知るための一歩でした。とても残念でなりません」と、 書きましたので、それを言っているのでしょう。

女性に対して、厳しい言葉と言えば、「そんなに相手を批判していたら、結婚はできないわよ」しか言っていませんが・・・すべて自分に合わせてくれる男性がいると思ったのか?・・すべて思い通りになる人がいると思ったのか?A子さんの気持ちは分かりませんが、ご自分はすべて正しいと思っているのでしょうか?

 

 その後、A子さん本人に私の何が気に食わなかったのか聞きましたら、最初Bさんの事で電話をして来たとき、A子さんが私に話をしている最中に 「それでは辞める?」 と、言われたのが嫌だったと、言っていました。、それに関しては、私も話の途中で遮って言ってしまったことを謝ったのですが、納得してくれなかったようです。私も性格的に〇か×かをはっきりさせて次に進みたいと思う性格なのと、会員さんを思うあまり早い結論を出そうとすることが誤解を招くのかもしれません。

 

同じ相談所の会員さん同士のお見合いでしたら、お互いの話が直接聞けるので、話の食い違いがなくて有り難いという事はあります。お互いの気持ちを聞いてから早い対応が出来るし、直接アドバイスを出来ることはメリットです。

 

占いに関しても、あくまで目安ですので、無理強いはしていません。

ですから、相性が良くて、お会いしていただいても合わないと言って、交際や結婚に結び付かないケースもあります。それは、ご本人たちが決めることなので、それでいいと思っています。

 

成婚料が二人分もらえるからというのは、あまりにも打算でしか物事を考えていないでしょうか?

逆に考えれば、一度にお二人が退会してしまうとなれば、お世話料の月会費も二人分無くなるという事です。

しかし、そんな打算で考えていたら、会員さんは何のために「結婚相談 蘭」に入会してくださったのでしょうか? それは、私の本意ではありません。

 

最後にA子さんに電話をして、「このままでいいの?お母さんがいなくなったら一人になっちゃうのよ。親戚がいるからいいの?」と言いましたら、「母の姉が同じマンションにいるけれど、冷たい人だから」

「父が亡くなったときも、仕方がないよね」と、あっさり言われたとの事でした。

おばさまも悪気や冷たい感情で言ったとは思わないのですが・・・ただ、言い方がそれでしか伝えられなかったかもしれません、と、私は思っていますが・・・

そしてA子さんは、「母が亡くなったら、自殺でもなんでもするからいいんです!」という言葉に、私も絶句しました。

 

 最後に個人情報の書類をお送りした時も「個人情報の書類をご返却いたします。今は前向きになれないかもしれませんが、そのうち一歩ずつ前進してくださる事を願っています。どうかお身体だけはお大切に。」と、したためました。

その後、数週間ほどして、気持ちが落ち着いてきたかしらと思う時点で、電話をしたのですが、出てもらえませんでした。多分その時は、口コミに中傷文を載せたので、合わせる顔がなかったのでしょう。

ご自分が正しいと思ったのなら、とことん話してほしかったと思います。直接向かい合って話したいと思います。

 

A子さんは、男性の肩ばかり持って、A子さんを否定していると言っていましたが、一般論でお話しただけで、男性の肩ばかり持っていたつもりもありません。受け止め方で、いかようにもなりますが、ご自分が被害者だと思った時点で、人間としての成長はなくなると思います。逆に男性からは、「いろいろ言ってくれるので、有り難いです。」という言葉ももらえています。

とても、謙虚な方だと思います。

人間は、どうしても自分の事は分からないものです。もちろん私も不足のところがたくさんありますので、言ってくださっていることをよく咀嚼して考えたとき、自分を正すという事を考えれば、有り難いことだと思います。

 

 A子さんはご自分が、小中学校、仕事先でいじめに遭っていたのに、同じようなことをやっていることに気が付かないのでしょうか? 

 

A子さんを結婚させてあげたかったと思う気持ちがあったのですが・・・  残念ですね。

 

 4ヶ月経ってA子さんの口コミ投稿をたまたま見ましたので、当時の状況をお伝えしました。

 

色々な考え方があると思いますが、当相談所は、会員さんがなるべく早くベストな方と結婚してほしいと願っています。会員さんの事を思うからこその忠告なのです。会員さんにとって不利なことはしていないと自負しています。私は、信念としてやっていますが、これも私にとっての忠告なのだと真摯に受け止め、研鑽に努めて参りたいと思います。

 

 

 

婚活なら結婚相談所埼玉

  埼玉県結婚相談蘭

  048-771-0751                                                                        トップへ戻る