カウンセラー斉藤のこと

私は、お花が大好きで、お節介とせっかちでそそっかしい、おばさんです。

せっかちなだけに、フットワークはいいですよ。

仲人おばさんには、打って付けだと自負しています。

なにしろ結婚は、生き物だからです・・・。のがさないでくださいな。

 

お料理は、独身の時35歳で調理師学校に1年間通いました。

その時は独身で、「一人で生きる術をもたなくちゃ」と、思ってました。

上の写真は卒業制作の「鳳凰ピンパン」で、大根で、塔を作り、豚の耳とかを使って鳳凰を作りました。

ウサギの蒸し物とか、おまんじゅうの揚げ物とかを周りに配置してあります。

大根の塔は、20本ぐらい練習したかな?

一晩中かかって作り、翌日は映画館で寝てました。

 

お花は、20歳の時「桂古流」のお免状を頂きました。

すっきりしているお花が好きで、「立ち生け」を展覧会に出しましたね。

あれから、何年行ってないのかな?・・・40年近く(ギョギョ 恐ろしい)

 

日本画や水彩は、30歳を過ぎてから、習いに行きましたね。

水彩は、週のうち2~3日通ったこともありました。

今となっては、なぜそんなにやったのか? 今は、ぜんぜん描くことなしです。

先生は、今90才で眼が見えなくなってしまって、描くことが出来ないとおっしゃってましたね。

でも、お元気でお洗濯ものもベランダで干すらしいです。

今は、目の悪い方のための道具を研究しているみたいです。

 

寝ているときに、頭に浮かぶんだそうです。

 

茶道は、あちこちに習いに通いましたが、最終的に親戚のところで落ち着きました。

流派は「裏千家」で、お濃茶のお点前もしましたね。

この頃は、お点前も忘れていますね。

時々、お客様にお抹茶をお出ししています。

その時は、和菓子を用意致しますので、事前にご連絡を。 

 

短歌や俳句も勉強に行きましたね。

30歳くらいの時ですけど、もうお亡くなりになられた「中村汀女先生」「生方たつゑ先生」に師事しましたね。御茶ノ水の、主婦の友社まで通いました。

 

もっと感性的に磨きをかけたいなあと、思いますけど・・・

今のお仕事が優先なので、90歳位になったら考えましょうか(笑い)

「清川妙先生」にも ”枕草子” の講義を聞きに行ったりしました。

どの先生も、一流と言われる方は、感じ方、考え方が謙虚ですね。

 

京王プラザホテルの「汀女」先生のお誕生日会は、今も忘れられないですね。

先生の崇拝者がたくさんいて、涙を流して御挨拶のお言葉を聴いているほどでしたね。

私は、「お料理がおいしかった~!」

 

結婚相談を始める前に、銀座まで週1回、半年間。、結婚の勉強に通いました。

法律やら、結納、着付け、色彩、統計学などです。

とても勉強になりましたね。

本当は、銀座に行けるのが嬉しかったんですけど・・・(笑い)

 

 

一昨年は、心理学カウンセラーの勉強にも行きました。

自分の心理も感じられて、(結構ポジテイブ)勉強になりました。

会員さんが仕事で行き詰った時など、結婚以外の相談にものっていますよ。

テスト勉強は大変でした。「頭に入らない~~。困った困った~~」でした。

テストの五日前に「ぎっくり腰」で、動けなくなったんですが、

試験には行きましたよ。夫に送ってもらってね。  たすかった~です。

こんな時、やっぱり連れ合いがいると助かるんですよ。実感です。

 

 

私の長所と短所は、生真面目すぎることですかね。

 

どうしても、顔が硬くなるほど、生真面目で~す。

 

いろんな方がいらっしゃいますのでね、その方の良い所を見て、結婚に結び付けてあげたいと思っています。

 

大手と違い、細かい所に目が行き届くのが、地域に根付いた個人の結婚相談所です。

 

色々な方法を駆使して結婚に結び付けています。