婚活応援情報

ご成婚に向けて

目的は「貴方の結婚」です。

誰よりも貴方が努力してください。

今後「気になること」等、なんでも積極的に連絡して下さい。

個別カウンセラーを通じて貴方の「結婚観・希望・条件・人柄」をお聞きしながらお見合いに向けて努めて参りましょう。

異性のお写真を見て「逢ってみたい」方をお選び頂けます。

その際、条件にあまりこだわらず恋愛の出逢いに近づけてまず出逢うことです。

月に1度は来社頂きますが交際に入った方はこの限りではありません。

日本仲人連盟&全国結婚情報サービス協会の情報とともに、私、自らの人脈からもお相手をお探ししてまいりますが、お相手が貴方を選ばれるかどうかも重要です。

ご自身の好印象にも努めて下さい。

早い成婚は慶ばしいことですが、早い結婚が幸せであるとは限りません。

大切なのは「相応しい人との結婚」で、それが「安らげる結婚」です。

 「理想の人や条件の良い人」が「相応しい人」ではありません。

貴方が貴方らしく過ごせるお相手が、そんな方が「心安らげる結婚」です。

お見合いが決まりましたら「お見合いの注意事項」をお話しますが、僅かな時間に貴方の誠実さを精一杯お伝えしましょう。

お見合いの不調は「お断りをしてもお断りを受けても」落ち込みます。

しかし、お見合いの不調は良い悪いではなく、ただ縁がなかっただけです。

「成婚への通り道」と考えて縁ある方と心新たに出逢いましょう。

結婚は「時と心が熟しきる」と決まります。

改めて貴方の周りを見つめて気になる方がいらしたらお知らせ下さい。

お調べしてよろしければご縁をおつなぎいたします。

貴方の本気な前向きな姿勢が「貴方の成婚」に導きます。 


人に好かれる視線と表情術

出会った瞬間、相手が気に入らないと途端に目が曇ってしまう人がいます。

その点、見込みのある見合いは、2人の目の表情が生き生きしています。

相手のことが知りたい、自分の事を分かって欲しいという感情が目に表れるのです。

それにいい視線の人は美しく見えます。

容姿がワンランクアップします。

それではどんな視線が相手に気に入られるのでしょう。

先ず、話し始めるときは、相手の目をしっかり見るということです。

これが出来ない人が案外多いのです。

相手が話し始めたら、こちらも相手の目を見ることです。

あんまり長く見つめあうのも負担を感じるから、その時はなるべく柔らかく視線を外します。

出来れば斜め上に視線を移すか、お茶を飲んで外します。

目の細い人は相手にとってみれば表情が掴みにくいところがあります。

そんな人は瞬きや黒目を大きく動かすことによって表情が生き生きしてきます。

また顔をよく動かして、視線をはっきりさせることも大切です。

視線の動きが人の魅力をどれだけ左右するか、芸能人を手本に見てみるとよくわかります。

ポスターを貼ればすぐ取られると言うキムタク、そのポスターの表情はこちらをグッと見つめています。

これが女性の心を刺激するのです。

容姿に自信のない人は、視線と表情がカバーしてくれます。

生き生きした笑顔は誰が見ても好感がもてます。

生き生きした表情に見せるにはちょっとしたコツがあります。

自分の表情を相手の表情に合わせてみると言う事です。

相手が微笑んでくれば自分も微笑み返す。

相手が何か真剣な話を始めたら自分も真剣な顔をする。

これは相手をしっかり見ていないと出来ません。

騙されたと思ってやってみて下さい。

視線と表情これだけ気をつけるだけでも、あなたの容貌は数段高く評価され、相手に好印象を与えるでしょう。

男性の手振りは、エネルギッシュな印象を与えます。

女性の手の動きは、顔の表情以上に色っぽさや可愛さを与えます。

たとえば、頬に手を添えたり髪の毛をかき分けたりするしぐさに、男性は意外に魅力を感じているものです。

お見合いの席でどれか一つでも実行してみて下さい。

必ず良い結果が得られるはずです。


公開!お見合いの実態

結婚相談所を利用して婚活をされる方には2通りの方がいらっしゃいます。

 

さっさとパートナーを見つけて成婚・退会していく方」と、「何年も婚活を続けてしまう方」です。

 

婚活が長くなると、年々お見合いが組みにくくなっていってしまいます。

あなたが結婚相談所に入会したら決してそうならないために、お見合いの実態とお見合いをする際の心構えをお話します。

 

 

1.まずは数多くお見合いに申し込みましょう

2~3人程度の申し込みでお見合いが組める方もいますが、まずは5人位から申し込んで、

様子を見ながら、お見合いの状況を踏まえて、申し込みをしましょう。

お見合いのお断りは、自然な恋愛の中で交際を断られるより精神的ダメージも少なくて済みます。

しかもアドバイザーとして仲人もついていますので、次への改善点をフォローしてもらえます。

積極的に申し込みましょう。

 

2.たくさんお見合いをしてご自分との相性を感じてください。

どなたにも言えることですが、写真は一瞬のものです。その方、本来の良さが写真に出る方もいれば、でない方もいます。写真だけで申し込みを決めることは、ダイヤモンドを捨ててしまっているかもしれません。

ある意味お見合いは“場数”です。場数を踏むことで、経験しないとわからない相性が見えてきます。

それも必要な成婚へのプロセスです。たった一人の人を選ぶのです。ですから結婚相談所に入会したときには、たくさんお見合いが出来るシステムの相談所を選んで、お見合いをたくさんするようにしましょう。

当相談所は、お見合い料は無料です。何人でもお見合いが出来る相談所です。

 

3.お相手の選び方がわからない時は、仲人の出番です

結婚相談 蘭では、ご自分で積極的に活動できる方は良いのですが、お忙しい方や恋愛・婚活経験が少ない方もいらっしゃいます。そこで仲人が長年の経験から、あなたと相性のよさそうな方、お見合いを受けていただけそうな方をあなたに代わって選ばせていただくのです。時には人の手を借りて身をゆだねることも、限りある時間を有効に使うには大切です。

 

4.女性も積極的にお見合いの経験を

男性より女性の方が「申し込まれたい」という気持ちが強いようです。それはよくわかります。 

お見合いの申し込みがあった時は、よほどのことがない限りお受けして一度は会って見て下さい。

そして、女性もお申し込みをするようにしましょう!

やはり女性も容姿や年収など、目に見える範囲だけで選びすぎないことが大切です。 

まだ磨いていないダイヤモンドが、あなたのところに現れたのかもしれません。                      

1.様々なタイプの方とお会いしてみる

2.たくさんの会話の中から、相性を感じる

努力をしていきましょう。

それが婚期を早める一番の秘訣です。

結婚相談 蘭では、あなたがますます結婚に近づく魅力的なあなたになっていただくために、多くのお見合いの経験を積んでいただきたいと考えています。

あなたが「婚活をする!」と決断したその日から、サポートが始まるシステムになっています。