他人との比較

劣等感や嫉妬心は、他人との比較から生まれてきます。

しかし、世の中大勢の人がいますが、「あるところでは優れ、あるところでは、劣っている。」という、それぞれの特性と言いましょうか、得手不得手と言えるでしょうか、皆、同じではありません。

ロボットや、人造人間のように、全く同じ機能、性能を持っていたら、機械の中の一部と言う気がします。

皆が違うから楽しいし、おもしろいのです。

いろいろの人との組み合わせが、オリジナリティのある個々の独自性が出て、無限な可能性が、出てくるのです。

他の人から刺激を受け、切磋琢磨しながら生きていくことに、意味があり楽しいんです。

結婚相手もしかり、先生のようであり、兄妹のようであり、子弟であり、親のようであり、弟のようであり、お互い教えたり教えられたりして、生きていくから楽しいんです。