健康と幸福

現代では、ストレスで病気になる人が多くいます。

しかし、同じストレスを受けても、病気になる人と、ならない人がいます。

この差は、日頃のものの考え方や、精神の修養などいろいろなものが、影響してきます。

では、病気をしたくなければどうしたらいいか、を簡単に言えば、まず感謝をして下さいと、言うことです。

「ありがとう」と感謝の心を口に出して言えるような人は、病気になりにくいのです。

なぜなら、人を責めたり、憎んだり、怒ったり、する傾向が少ないからなのです。

憎しみの念、怒りの念は、自分自身が病気を作るか、念力が強くて、相手を倒してしまうか、どちらかになります。

笑顔と感謝の気持ちを持つことは、あなたを憎んだり苦しめたりしようとしている人の念波を和らげて、跳ね返していく、あるいは流していく効果を持っているのです。