多様な時代

現代は、知識や考え方、価値観という物が多様であり、それらが洪水のように溢れている時代です。

そのような時代を、人間は、たくさんの事を学びながら生きて行かなくてはなりません。

しかし、数多くの知識や考え方、価値観のなかで、ともすれば、「どう生きたらよいのか」が分からなくなることもあるでしょう。


人間として生きていく以上、できれば、あまり混乱したり迷ったりせず、すっきりと生きたいものです。

「無用な苦しみをつくることなく、すっきりとした生き方ができないか」

ということを追求することは、一つのテーマになると思います。