絵本 紙芝居 読み聞かせ

小学校の図書館での読み聞かせ。ほとんど学童の低学年が多い。

椅子に座っているのだが前にツンツン、横にツンツンちょっかいをだす。

注意をしながら、絵本を読み進める。話言葉のところは、主人公に成りき

って、感情移入する。そうすると、子どもたちは、身を乗り出して聞き入る。

毎日、子どもたちに教える先生方のご苦労がしのばれる。

まあ!でも子どもたちが可愛いから出来るのだけれど。

可愛いと思える事が嬉しいこの頃です。