短歌

ご相談にいらっしゃる方で、お一人で住んでいらっしゃる方は、

独り身は寂しいと、おっしゃいます。それは、当然です。

人間一人で生きるようになっていないのです。

頼り、頼られて生きる価値を見いだせるのです。

 

君が待つ吾が家明かりこぼれいて安らぎの思ひ身体をつつむ

                                 清子