心に使命感の灯を

世の中の人生には、いつも追い風ばかりが吹いている訳ではありません。

世間の 情勢を客観的に見る限り、出来ないこと不可能なことは、数多くあります。

 

これが原因で出来ない。こういう事があったために駄目だった、と言う言い訳はいくらでも出来るでしょう。しかし「我が使命を果たす」という、気持ちは持ち続けなければ、結婚相談は出来ないと思います。

 

私は独身の頃たくさんの方にお世話をおかけしました。50人くらいはお見合いをしたのではないかと思います。自分のことは省みず、我が儘ばかりでした。だから結婚も遅くなってしまい、結局36歳でしました。

  

ご近所のおじいちゃん、友人、知人、母もいろいろな方に頼んでいました。昔は、お世話して下さる方が、たくさんいたのです。今は、悲しいかな、世の中が変わり、お世話もしてくれません。今思えば、本当に有り難かったの一言です。 

 

私は出来た人間でも、素晴らしい女性でもありません。こんな人間に、お話を持ってきて下さること自体有り難いではないですか。涙がでるほどの感謝でした。そして、私はその方々にもっと何かの形で感謝をしなければ、と思ったのです。

 

そして、私に出来るご恩返しは、他の方々に幸せになってもらうこと、と、思い立ったのです。今は初心を忘れずに、「心に使命感の灯ともし」続けていこう、一人でも多くの方々の幸せのお手伝いをしていこうと、誓っているのです。