先手必勝

ある大手会社社長の限られた時間で、成果を出す仕事術。

若い40代の頃、朝5時半起床午後6時退社。

 

仕事を先送りせず、その場で片づける「現場主義」に徹し、会議の議事録はその日の内に書き上げ、出張のレポートも帰りの新幹線や飛行機で作成。昼食は、11時50分に行き、混雑を避けその分待ち時間をなくす。
 
「先んずれば人を制す」ことにより、時間の無駄を省き、一歩進んだ行動は、成功の第一歩となる。

 

結婚相談に訪れる方は、「こんな年齢になっちゃって!」と仰る方も多い。 2,3年早くきてくださると、もっとたくさんの方と会えたり、ご縁も早く決まる率が高い。

 

「先んずれば人を制す」一足早い行動で、成婚を勝ち取りましょう。