自分を褒めましょう

挨拶上手になるには、自分を褒めること。

挨拶をしたあとに、「~えらい。よく言った」と、唱えること。

 

これを繰り返すうちに、自分が好きになっていきます。そして、他人を思いやる気持ちが豊かになり、心のこもった挨拶ができるようになります。

 

時には、自己の努力や頑張りを自ら褒めてみましょう。そうすることで、自らの行動が前向きになり、積極的になっていきます。将来の自分像が、明るく描けるようになります。