旬の巨峰

そろそろ巨峰の時季到来です。

 

家の近所は住宅街だが、近いところにぶどう園をやっている農家がある。 毎年時季になると友人に送ったりしているので、楽しみに待っていてくれる。

  
それは、とても甘く新鮮なので買いに来られる人が多く、9月の中旬には 完売になってしまう。 ここのご主人も奥様もとてもお人柄が良い方で、多分お客さまも増えているからでは ないだろうか?

 

美味しいものは、誰でも友人知人に食べさせたいと思うものだが、農家も後継者がいなければ、終わってしまう。限りがあるもの。残念なことだが・・

人間には、もてる時間は限られている。

 

この限られた時間、人生をいかに有意義に過ごせるか、過ごすのか。一人では、1×1=1 でも 2×1=2ではない、何倍のプラスアルファがやってくる。

 

人生楽しい事がたくさんある。でも、二人だからそれが実感できる。たわわに実ったぶどうのように、こぼれ落ちるほどの幸せを経験してほしい。幸せは、そこに落ちているんですよ。ただ、拾わないだけ!