朝、待っていました

今朝、起きて部屋の戸を開けるとそこに、くぅ助が立ってニコニコしていた。

 

彼は、昨晩から戸の前にいたようだ。2階の階段を昇るのを覚えて2~3日経つ。

どうやら、私が「お休み」を言って2階へ行ったら、その後から付いてきて、そこで寝ていたらしい。

 

暖かい敷物もなく、この子にとってどんなに寒かっただろうか?

抱いて下のリビングに降りると、安心したように、自分の寝場所で、ぐっすり寝入ってしまった。多少の声では起きてこない。お昼頃まで寝ていた。(左の写真)無理矢理声を掛けて起こしたのが、(右の写真) この記事を書いている時も、抱っこで膝の上です。