愛すること、理解すること

愛に関してですが、

愛は、人を理解しなければ愛せません。

 

「理解した」ということは、

「愛した」ということと同義なのです。

愛の器を広げるためには、

理解力が必要です。

 

経験を積んで、知識を増やせば

人を理解し、愛することができます。

「自分は理解された」=「自分は愛された」

となるのです。

 

お見合いをしても、相手を理解しようと努力しましょう。

そこからが、愛の始まりです。