恰好によって印象が8割以上が決まってしまう!?

婚活中でもそれ以外でも服装や恰好によって印象が決まってしまうというのは事実です。
8割以上は見た目によって判断されているということを、意識して生活しておいた方がよいでしょう。

その人の服装はその人の内面を表すと考えるのはごく自然なことです。
派手な性格なら服装も派手、大人しいなら清楚な感じというのは誰でもイメージすることです。
そのことを踏まえて服装選びをしていくと、服装がカチッとしていると非常にしっかりしている人という印象を持ってもらえるということになります。

実際にそうであるかは分からなくても、自分を知ってもらうためには好印象をまず持ってもらって初めて会話なり、お付き合いに発展していくということを肝に銘じなければいけません。

服装がだらしないと印象が悪く感じてしまう人というのは、実生活でもだらしない部分があるかもしれません。
きっちりとした格好で日々の生活のメリハリをつけ、内面から変えていくような努力も時には必要です。

なりたい自分の雰囲気を目指してコーディネートしていくということも上級者にはよいでしょう。