お見合い写真を撮る時のポイント

「お見合い写真って、どう撮れば良いの?」とお悩みの方もいらっしゃいますよね。

男女問わず、お見合い写真を撮る際には、押さえておくと良いポイントがありますのでご紹介致します。

まず、ポーズや表情は大切です。
お見合い写真では、表情が硬くなってしまいがちですが、自信を持って笑顔で撮影に臨みましょう。
仏頂面でいるよりも、笑顔の写真の方が、お見合いを受けてもらえる確率は大幅に上がりますよ。
ただし、ピースなどのポーズは避けておく方が良いでしょう。

次に、服装は自分に似合う色を選ぶことが大切です。
好きな色と自分に似合う色は、一致するとは限りません。
色の効果により、肌が明るく見えたりしますし、相手に与える印象も異なってきます。
そのため、自分以外の人に見てもらって、意見を聞いておきましょう。

そして、メイクや髪型、服装などは本来の自分を意識しましょう。
自分を飾りすぎてしまうと、実際に対面した際に写真とのギャップが生まれてしまいます。
そのため、普段しないような髪型やメイク、服装などは避けて本来の自分の良さを存分に発揮しましょう。


ただし、「普段の自分を出すから」と言ってショートパンツで撮るなど、ラフすぎる格好は相手の印象を悪くすることに繋がりかねませんので、注意が必要です。

上記のことを意識して、好印象の写真を用意しましょう。