男性が気持ちよく話せる相槌「さしすせそ」とは

コミニュケーション能力は人間関係を良好に保つのに必要ですが、
男性に対しては「さしすせそ」を意識して聞き役に徹すれば簡単に心地よい空気を作れます。

さは「さすがですね」です。
男性が自慢話をした時に使えます。
目を見て言うことで、心から尊敬していると伝わります。

しは「知らなかった!」で、自分の得意分野を人に教えるのが好きな男性に効果的です。
既に知っていることでも知らないフリをすることで、男性は女性は可愛らしい存在として見てくれます。

すは「すごい」です。
大きな仕事を達成した時など、男性を褒めてあげたい時に使います。
男性は社会的に成功することを求めるので、褒めてもらえると好感度がアップします。

せは「センス良いですね」で、服装やインテリアなどを褒める時に使います。
食事に行ってムードのある店であれば、男性はセンスという言葉に敏感になっているので使うと良いです。

そは「そうなんですか!」で、返答に困った時にも使える優秀な言葉です。
肯定も否定もできない時に、やんわりとその場を乗り切れるので、女性の本心を見透かされずに済みます。