自然な笑顔ってどんな笑顔?

自然な笑顔ってどんな笑顔なのでしょうか。
逆に不自然な作り笑顔は、口は笑っているけど目が笑っていないといったものです。
普段から顔の表情が乏しい人は、いきなり笑顔を作るのは難しいものです。
でも初めにできるのは、まずは口角を上げるだけでなく、目尻をさげるという表情のつくり方から、ゆっくりとマスターしていきましょう。

口だけが作り笑顔であいていて、目元が怖いままだと相手は緊張をしてしまいます。
人は目で見ることから多くの情報を得ています。
笑顔のキープ時間は長い人のほうが、その人の本心は関係なく、好印象を持たれやすくはなります。
何事も最初は下手でも、練習を積み重ねるうちに上手になってきます。

自然な笑顔も、得意ではない人であってもトレーニングしたいで、だんだんと習慣となって顔にあらわれやすくなります。
目元とともに頬の左右のバランスも、意識してみると表情は柔らかくなります。
ナチュラルな笑顔は、無駄に顔に緊張や強張りがありません。

口元はもちろんのこと、目元もゆったりと優しい笑顔で満たされています。
ふんわりと笑顔になるのは、男女ともに素敵なものです。