メールやLINEを続かせるために

好意を持った異性とのメールやLINEは、できれば上手に長く続けたいものですよね。
しかし短いやり取りで終わってしまうことが多い、と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

やり取りを長く続けるコツとしてまず実践したいのは、基本は疑問形で終わらせることです。
返事をしやすくなりますし、相手に興味を持っていることも言外に伝わるものです。

その日あったことや自分の想いを一方的に書いたメールは返事に困るもの。
ましてやそれが続くと「日記にでも書けば?」と、冷めた気持ちになる人も少なくありません。
相手にメールしたくないと思わせない事が大事なので、こうした一方通行にならぬようにしましょう。

またやり取りをする時間も気をつけたいものです。
遅い時間ばかりに連絡すると、相手は疲れて眠りたいので次第に迷惑に感じるかもしれません。
お風呂やご飯といった返信があった場合もそこで終了するようにしましょう。

相手に興味を持つのは悪いことではありませんが、ストーカーのように何をしているか知りたがるのはNGです。
メールは便利なものですが、人によっては面倒に感じる人もいます。

相手との距離感をつかむまでは特に気を遣うようにしたいですね。