自己紹介で相手の印象に残りましょう

婚活でお見合いパーティーに参加したり、結婚相談所に入会をするときは、自己紹介が重要です。

自己紹介といっても名前や職業など普通に自己紹介をしただけでは相手の印象に残りません。
自己紹介を行うときは、印象に残る自己紹介を行うということを心掛けておかなければいけません。

印象に残るような自己紹介が思いつかないという方は、ニックネームや面白い名前の由来を言ったり、似ていると言われたことがある芸能人を絡めた自己紹介を行ってみてはいかがでしょうか。
友人から呼ばれているニックネームを紹介し、そのニックネームで呼んでもらうことで親近感がわくようになります。

名前の由来は誰にでもあるものです。
面白い由来があればそれだけで話を盛り上げることができますが、普通の由来でも名前の由来を話題に話を続けることができます。

似ていると言われたことがある芸能人も似ていないと思っていてもそれをネタに話が盛り上がります。

インパクトがあると相手の印象に残りますが、話が盛り上がって楽しいという印象が残ると良いイメージが残ります。

婚活をするときは、相手の印象に残る自己紹介を考えておきましょう。