会話が詰まった時のネタ

あまり親しくない方や、初対面の方との会話が詰まってしまった時、ずっとお互いが無言でいるのは場がもたず、どうすればよいのでしょうか。

沈黙が続くととても辛い時を過ごすことになります。

そんな時のために、会話が詰まった時のネタを知っておくといざという時にとても役に立ちます。

まずは、休日の過ごし方です。
休日どうやって過ごすかは人それぞれ違っていますので、質問もしやすく、会話のキャッボールも続けていきやすいでしょう。

また、休日どのように過ごしているかを聞けば、必然的に趣味の話にも持っていくことができます。
共通の趣味であれば話も弾むでしょうし、例えそうでなかったとしても
趣味のことについて色々な質問をすることができますし、会話を続けていくことができるでしょう。

また、お互いの家族の話をするのも良いでしょう。
身内の話をすることによって、お互いに親近感をわくことがありますし、兄弟ネタなどで楽しんで会話をすることができるでしょう。

会話が詰まったからといって、ずっと無言でいても辛いだけです。
前述したネタで会話を楽しくしていきましょう。