結婚相談所のデメリット

結婚相談所ではたくさんの出会いがありますが、デメリットも存在します。
まず結婚相談所は入会している会員の中だけのやり取りになるため、かえって選択の幅が狭まる可能性もあるということです。

素敵な相手と引き合わせてくれるカウンセラーの存在も重要です。
カウンセラーが希望条件と違う人物ばかり紹介してきたり、あまり親身になってくれないなど不満を感じることもありえます。
実際のところ、同じ結婚相談所に入会している好条件の相手であっても、出会えるかどうかはカウンセラーの対応によるところが大きく、能力や相性に左右されます。

カウンセラーが1人で十数人の会員を受け持っていて、なかなか一人ずつに細かい対応ができないケースもあります。

運悪く相性のよくないカウンセラーにあたってしまったら時間とお金の浪費になりますので、早めに変えてもらった方が良いでしょう。

結婚相談所に入会すると入会金や会費など費用が掛かるので、職場や友人の紹介よりもずっと経済的な負担が大きくなります。
それがデメリットとも言えますが、なかなか出会いがない人にとって、たくさんの希望の方と短期間で出逢える相談所は、現在の駆け込み寺とも言えるかもしれません。