結婚相談所と結婚情報サービスの違い

皆さんは、結婚相談所と結婚情報サービスの違いはご存知でしょうか。

今回は、意外と知られていないこの2つの違いを紹介していきます。

まずは、結婚情報サービスです。

結婚情報サービスの多くは「データマッチング型」と呼ばれています。

会員のデータベースの中から条件に合った人のプロフィールを毎月郵送してもらったり、ネット上で紹介してもらうものがほとんどです。

そのため、担当アドバイザーなどの見解ではなく、機械的な作業になるため、質よりも情報量が売りになっているのがほとんどです。

 では、結婚相談所とはどのようなものでしょうか。

結婚相談所は、仲人型結婚とデータマッチングサービスのハイブリッドだと言われています。

そのため、手厚いサポートと両方のサービスのメリットを得ることができるでしょう。

お見合い時間や場所のセッティング、交際中のサポートなどが標準サービスに含まれていることがほとんどです。

ただし、結婚相談所で結婚が決まれば、成婚料という形の成功報酬が必要となってきます。

婚活するにあたって、一つの方法にこだわるのではなく、様々なサービスを利用してみてはいかがでしょうか。