新婚生活で夫婦が気をつけること

幸せな新婚生活は長く続いてほしいものですよね。

今回は、新婚生活で夫婦が気を付けることについてご紹介します。

まず、新婚生活で夫婦が気をつけることの1つ目は、夫婦は同じ部屋で寝るということです。

これは、子づくりのためというわけではありません。

一緒に寝ることで、眠りにつくまでのわずかな時間もちょっとしたことを話してコミュニケーションをするということです。

最近では共稼ぎの夫婦も多くなり、すれ違いになることも多いようです。

しかし、同じ部屋で寝ることで相手を身近に感じることができるのではないでしょうか。

2つ目は、お互いを褒めることです。

褒められて嫌な気分になる人はいません。

ヘアスタイルが決まってるとか、頭の回転が速いとか、器用だとか、料理が美味しいとか、何でもいいのでお互いを褒めるようにしましょう。

それだけでケンカをする回数も減るのではないでしょうか。

3つ目は、ケンカになったときのルールを決めることです。
いくらケンカをしたからといって、いつまでもそれを引きずって過ごすのはよくありません。

どうやって仲直りをするかをあらかじめ決めておくと、仲直りもスムーズです。
意地を張りあうのは良いことではありません。

どちらか一方が我慢するのではなく、仲直りの方法を決めておきましょう。