自慢話を上手に聞くコツ

好きな人の話でも、あまりに長く話が続くときやオチがないような話の時は話をずっと聞いているのも苦痛になってくるものです。

そしてそれが自慢話のような時はつまらなくもなってしまうものです。

ですが、男性は特に好感を持った人の前では大きく見せようとするものですし、自慢話をたくさんしてしまいがちです。

ですからそういった男性心理もわかってあげて素直に褒めることや詳しく聞き返すようにしましょう。

何か反応を示すことできちんと話を聞いてあげているという意思表示にもなりますし、相槌を打って受け止めてあげるだけで相手は満足することも多いものです。

自慢話に対して何か批評が欲しいのではなく、ただ聞いてほしいだけということも多いので、聞いてあげているという意思表示をすることが大事です。

ですが同じ話を何回もしていたり、まったく終わりそうな気配がないような時は時間の無駄になってしまうことも多いので途中で切っても良いです。

何か別の話で相手の気をそらすなどの努力をするといいでしょう。

無理にではなく自然に話を切るようにもしましょう。