好きなタイプは?の答え方

好きなタイプは?と聞かれたときに敵をつくらない答えをご紹介します。

良く聞くフレーズでありながら嘘がない答え方には好きになった人がタイプだと言うものがあります。

これは誰にでも当てはまることをいっているのですが、好きになる人の範囲については答えていないという特徴があります。

尋ねた側としては物足りない答えですが、不快感を与えることもないでしょう。

尋ねた相手を喜ばせたい恋愛上級者的なテクニックのある表現としては、聞いてきた人の髪型を伝える方もいらっしゃいます。

自分のことを言っているのかな?と嬉しく思いますので、自然と相手から好意を得られることができます。

これまで好きになった人の共通点が見いだせないような場合は、逆に嫌いなタイプを述べるといった方法もあります。

これは誰もが好感を感じられないような特徴を挙げると良いでしょう。

清潔感のない人や人の悪口を言う人はどんな人にとっても好感を持てないタイプであると言えるので、共感を得られることができますし、尋ねた相手にとっても自分にもチャンスがあると感じさせることができます。