男性受けの良くない趣味とは

趣味というのは本人が楽しめればそれで良いものですが、男性との結婚や交際を考えているのであれば、男性受けの良くない趣味の場合は、あまり積極的にアピールしないほうが良いでしょう。

例えば、食べ歩きは飲食費がかかりそう、料理をしなさそうと思われてしまう場合があります。

男性からしてみれば、料理ができることは結婚相手に欠かせないものの一つとなっていますから、自分で作るのではなく、人任せにする女性へは良い印象を持ちにくいのです。

そのため、食べ歩きをして得た経験を自らの料理に活かすといった形で、食べ歩きの趣味を相手に悪く思われないように、上手にアピールをすることが求められます。

また、ヨガやダンスはストイックなイメージがありますが、男性にはあまり馴染みのない趣味となってしまいますから、こちらもあまり積極的にアピールをしないほうが無難です。

マイナスになるものでもないのですが、話が広がりにくくなる可能性があります。

そうならないために、テニスのように一緒に楽しめるスポーツなどができるようにしておくと、話が広がりやすくなります。

男性受けを気にして自分の本当の趣味をひたすらに隠すという必要はありませんが、それを前面に出すようなことは避けた方が賢明です。