婚活する男性が少ない!?

近頃、婚活を行っているのは、女性が多いように感じるのはなぜでしょうか。

人間の出生比率を鑑みてみると、女性:男性=100:105と女性のほうが有利なように思います。

では、なぜ婚活をする男性が少ないと言われるのでしょうか。

1つ目の理由は、金銭的に不安だということでしょう。

結婚すると、近年は女性も働きに出る共働きの形をとることも多くなってきているが、出産、育児となると、家庭に入る場合が多くなります。

やはり、結婚することによって、経済的な負担・不自由を感じる男性が多いようです。

また、自分の自由な時間が減るといこともネックになっているようです。

 2つ目は、生活面で不自由しないことでしょう。

24時間いつでもコンビニが開いていて、電話一本で出前を注文できる。

また、金額は張るが家事代行サービスなど、別に結婚しなくても暮らしていくのに何不自由しない状況が出来上がってしまっています。

 

3つ目は、周りの環境です。

以前は、結婚適齢期になると、お見合い話が親戚や知り合いから持ち込まれたりなどの出会いの場が多くありました。

しかし、近年では、「早く結婚しろ」というプレッシャーが弱くなっている傾向にあります。そのため、なかなか結婚に踏み出せないという結果を招いているようです。

独身生活にもメリットはたくさんあります。

しかし、家庭を築くことによって新しい生活を始めていけることも事実です。

一度、結婚後の人生を思い描いてみませんか?